HOKA.LOG

hoka2.exblog.jp ブログトップ

ドミニおん!

どうも!ほかほかニューロマンティック世代のアイドルりあんたんです!
先日のオフはお疲れさまでした!!

ところでアレはアレでアレっててメイプルもしばらくアレですね!
ゲーマーのみんなはアレすぎてアレなんじゃないのかな!?かなかな!?

そんな君のためにステキゲーム、ドミニオンを紹介するよ!!

『ドミニオン』(Dominion)は、ドイツのボードゲーム (カードゲーム)。
各プレイヤーは小国の領主として自分の領土を拡張していき、
最終的に最も多くの領地 (得点)を手にしたプレイヤーの勝利である。(wikipediaより)


BSWっていうクライアントを使って遊ぶことができるヨ!
リンク先をチェキしてね!

ルールに関してはココを見てみてね!!カードの名前以外ほとんどいっしょだから!!


まあなんだかんだで実際に遊びながら覚えるのがイチバンだから、
遊んでみたいときはりあんたんにskype(ID:donnappp)かtwetter(ID:donna_pu)に
コンタクトを送ってみようね!!!
一応野良でも遊べるけどBSWで遊んでるのはドイツ人が多いから、
すーぱーインテリもしくはノリでなんとか出来る人じゃないとしんどいかもね!
かーもね!ハイッ!
[PR]
# by hoka-log | 2011-03-18 17:45 | りあんたん

ヨンヨンコミック 5巻

にちばんわー

前回書いたのが、1年以上前とかウケたw
この1年でガラッと私生活が変わったのも事実ですわね。
今の仕事が忙しいゆうてますけど…マジ忙しい!
家帰ったらはよ寝ないと明日が生きれません。


-+-+-+- -+-+-+- -+-+-+-


そんなこんなでメイプルは全然できてませんわね~
ギルドマスター?そんな仕事してないわけで…

ほかほかが潰れず回っているのは、みんなが協力してくれてるから。
ホンマありがとう…
普通なら違うギルド行ったり、俺ほっといて新ギルド作ると思うんです。
放置ギルドなんておもんないけんなー

メンバー同士繋がりが深いから離れてないのか、離れる準備をしているのかは定かではありませんw
でも、ホンマありがとう

長く続けてんのは、お前らのお陰です。
うんこ


-+-+-+- -+-+-+- -+-+-+-


しぐる企画
『私をディズニーに連れてって』

2月26日(土)に開催します。
バスチケット振り込みしてもうたけん…金曜の仕事頑張るしかないなー

実際会うなんて「こえーーー」と思うかもしれません。
やけど、ほかほかのメンツはそんな恐面いません。
むしろ取っ付き易いのが多いと思うw

しぐるが2m越えでちょっとでかいだけです。
りあんがチャラ男なだけです。
中年親父が混じってるだけです。

個性的なメンバーばっかやので、恐がらず楽しんできたらええと思う!



さぁ、今日もがんばりましょう。

昇天!
[PR]
# by hoka-log | 2011-02-11 17:54 | にじゅよん

コメントの名前

 どう設定すればいいのか。何とも情けない話ですが、コメントする時の名前の指定が分からない有様です。とりあえずby-hokalogなる人物は鱒牡蠣工場であります。

 コメントにも頂いたのですが、往々にして僕は話が逸れて行くんですよね。自分でも「あれ、何の話だっけ?」と首を傾げる事さえあるものです。

 道草、横道、脱線大好きな男であります。したがってタイトルは飾りみたいになっています。あまり過度な期待を込めると、その、残念な事になりますよ?

 まぁたかがブログを読むのに残念も期待も無いでしょうが。チラシの裏に殴り書く程度の文を読んで頂き本当にありがとうございます。

 何やらもう終わりそうな予兆を見せていますが。しかしこれで日記と呼ぶにはまだ早い。というか日記を綴っておられる方に失礼ですよね。もう少々続けましょう。

 前にも言った通り僕は飽きっぽいというか、衝動で生きてるんですよ。理由とかじゃなくて直感で決めるというか。だからメイプルも第6感を頼りにインする訳です。

 ともあれ最近はめっきり入れてないですが。何を持って復帰と言うんでしょうね。全然帰れて無い現状を省みると、どうにも雲行きが怪しい物です。

 気が付けばもう12月。月日が経つのは本当に早い物ですね。光陰矢のごとしとは良く言った物です。目には見えませんが体感温度や風景の移り変わりで、日々の経過が良く分かりますね。

 僕は一応理学部の4年に当たります。遅刻や仮病の常習犯なので、時折希薄な存在になりますが。お堅い研究室に配属し、鬱憤を募らせる日々です。そして再来週には発表がある始末。

 しなければなりません。でもしたくない、勉強。そもそも勉学に励むために大学に入っていると言うのにね。全く呆れた話ではありますが。でもやはりつまらないのには変わり無いんです。

 小説を書くというのは人を操作する、というより息吹を与える行いです。あたかも自分が全能なる神の力を授かったような錯覚さえ覚える物なのです。だから楽しい、やりがいがある。

 やってみて初めて分かる事は多々ありますね。コンビニの店員やってみて、存外仕事の量があって驚いたり。自分が研究室で試験管振るのは向いて無いと思い知ったり。

 どんな馬鹿でも経験によって秀才になる、そう聞いた覚えがあります。経験に勝る物は無い、と言った所でしょうか。だから後悔はしていません、しかしだるいです。

 周囲がどんどん就職して行く中、現実逃避のように小説家になりたいと思う僕。実際の所本当になりたいのだから、逃げの姿勢では無いと信じていますが。

 それでも一抹の不安は拭い去れませんね。フリーターが楽なのは20~30代までと知識として知っているからです。小説家として成就出来なかった末に、ダンボール住まいなど笑えません。

 いつ如何なる時でも理想や夢、大望の前には現実という壁が立ち塞がっています。壁を乗り越えるか、貫通するか、周り込んで行くか。それは人それぞれでしょう。

 いつだって僕は周り込もうとして、妥協し別の安易なルートに入って行きました。辛い思いや悲しい苦しい人生なんて真っ平ごめんです。だから家からも極力出ません。

 誰に言われるまでもなく皆さんは自由に生きているでしょう。それでいいと思います。自分の人生は他人にとやかく言われる事ではありません。

 口出し出来る時があるとするならば、それは意見を求められたり、苦悩懊悩している時でしょう。助言、提言として差し挟む余地があると思います。決断は当人次第になりますけどね。

 周囲の人間に出来る事は提案に限られます。そして自分の意思で持って決断して頂きたいと思います。僕は何だかんだ言って妥協したのは自分の気持ちに従った結果です。

 後悔は多少ありますが、それでも諦めが付くんです。だって自分のせいですし。でももし誰かの意見をそのまま聞いていたとしたら?きっとその人を恨む事になるでしょうね。

 善意ある意見を悪意と受け止めてしまうのは悲しい事です。だからこそ自らの意思を持って何事も行動して頂きたいと思う訳です。今日も日記と言えるか謎になってしまいましたね。それではまた。
[PR]
# by hoka-log | 2010-12-03 05:44 | 廃れた工場の長

継続の難しさ

 毎日生きてきて思うんですが『継続』って本当に大変だと思います。このブログだって書き始めた当初は「毎日」を念頭に置いていたんですよ、はい。それがもう瓦解している。

 継続は力なりって使い古された言葉ですよね。断続的でも続くならそれでいいじゃないかと。そう自分に言い訳を送る僕です。やはり今僕20、2でしたっけ。

 歳が危ういですが、それくらいまで生きて来てつくづく思いますよ。自分って半端者だなって。何か一つ極めるでもなく、放蕩してばかりです。とは言え外に出るでなく脳内に置ける旅なんですが。

 何でこうも外が嫌いなのか、と。ふと自分が不思議に思える事があります。研究室で飲み会の幹事をしていないのが僕ともう一人だけだとか。だからって別に、ねぇ?率先してやろうという程の気概がある訳でも・・・。

 いえいえ、嫌な事、苦労してこそ人の痛みを知る人間になろうと言う物。なればこそ自ら進んで重荷も背負わねばなりません。良く言われますよね。若い内は買ってでも苦労しろって。

 苦労した結果、中身が伴わなければ当然後悔、遺恨、無念を残します。それだったら最初から何もしなくていいや、が僕の結論になっています。だって今僕幸福だし?楽しいし?イインダヨ、っていう感じでしょうか。

 自分の中で談論風発して何になるのか。否定と肯定、是々非々、有無の確認。実際無駄な事が多いんですよ。生きていく上で発揮される事ってあまり無いです。というか無かったです。

 だって他人に嫌われたく無いですからね。基本的にそこなんですよ。だから相手に合わせるんです。つまり議論の余地が無い。比べて自分の中でいくら論議を醸したって誰にも迷惑掛けないですよね?凄く安心なんです。

 気が合う、楽しい、盛り上がる、その側面に目を向ければ交友関係も広がりましょう。ですが気を遣う、反発される、無茶振りされる。そんな悪いイメージに囚われると引っ込み思案になります。

 基本的に僕は皆が楽しそうならそれでいいです。でも僕は元々無精者なのです。オフ会を度々やろうとも思いません。幹事するくらいなら家で寝ます。スカイプすら恐れる小心者。

 でもチャットでなら、タイピングを用いるツールでなら、自己主張出来る。自信が持てるんです。ゲームってそういう側面無いですか?自分を誇張できるというか、有能だと錯覚させるというか。

 自分自身何を言いたいのか良く分かりません。しかしこうやって文章で書きながら「俺ってこんな人間でもあるんだな」と感嘆しています。考える事と文字を書くことはほぼ同じ事なんです。

 文章は読み直して違和感を感じれば文体の様相を変える事が出来ます。ですが会話はどうですか?一度信用を失えば、失態を犯せば、失言を言ってしまえば?言葉には魂が籠ると聞きます。だから『怖い』んですよ。

 今は本当に便利な時代です。家から出なくても何不自由する事無く悠々自適な生活を営めるんですから。一人鼻歌交じりにチャット、身なりも容姿も関係ありません。リラックスが一番です。

 知った風な口を聞くなと罵られるかもしれません。ですが僕はやはり他人様に顔向けするのが怖くてなりません。思った以上につまらない、と落胆されるのが空恐ろしいです。

 文字として、文として自己主張を今後も続けて参りたいと思います。それではまた。
[PR]
# by hoka-log | 2010-11-30 04:03 | 廃れた工場の長

久しぶりの集会参加

 今日は久しぶりに集会に参加させて頂きました。皆良い人ばかりで、本当に恵まれたギルドだと思います。僕もチャットくらいでしか参加出来ないけど、それでも楽しいひと時でした。

 ビクトリアアイランドの各地を転々と行脚して、色々な風景を楽しむ事が出来たように思います。僕はあまり狩りを率先していませんでした。ギル員の怒涛の攻めは見ていて爽快でしたね。

 自由に活動し、自由に発言し、自由に放置する。とにかくひたすら自由でした。時間がある人達が集まり、催しを考え都合が合えば行動を共にする。大人の配慮が無くては成り立たない事ですよね。

 どのギルドの方にしても否定的な意見を出す人は誰一人としていません。皆それぞれの意見を参考にしたり、笑いあいながら楽しんでいます。凄く微笑ましいものでした。

 スキルの事やモンスター、それにクエストなどは全く分かりません。そんな僕でも一緒に楽しめる、これって凄い事だと思います。懐が深いと言えばいいんでしょうか。

 思った事を発言して、反応が返ってくる。メイプルの低年齢化が問題視していた時はありました。彼らは自分が主役で他人の話を聞かない部分が多くあるのです。

 それを鑑みると会話が成り立つ事はとても感動的な事なんですよね。メイプルは人口が多く、年齢の幅も広い。それだけに変な人や一癖二癖あるような人物が多い気がします。

 確かにほかほかは自分を含めて変な人多いですが、それをプラスに転じさせる雰囲気を持っています。皆が自分以外を認めているからそうなるのではないかと、僕はそう思います。

 新しい方が入っても、ギル員の知り合いでも自由闊達に話しかける。素敵な事ですよね。ミルコアさんはギル員全体をリードしてくれる。りあん君はウィットに富んだチャットをする。コットーは元気一杯でいつも朗らか。喋らない人だって寡黙なだけで、相手を思いやれる良い人揃いです。

 日記なのか何なのか分からない文ですけどね。やっぱり集会やイベントに参加して、ほかほかって名前だけじゃないと思いました。心を暖かくする、そういうギルドになっていますね。

 ただ24さんがあまり元気が無いようでした。僕を気にいらないと認識されたのかもしれません。それも仕方が無いな、と割り切るしかないですが。というかマイナス思考過ぎますね。単純に過労で疲れている可能性もありますか。そっちの方で考えましょう。

 でもお体には気をつけて、今後もギルドを支えてあげて欲しいと願うばかりです。24さん無くしてほかほかは存在しないと思いますからね。それではまた。
[PR]
# by hoka-log | 2010-11-28 01:52 | 廃れた工場の長
line

ほかほかのブログ


by hoka-log
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite